Codyl Findで働き方改革

多様な働き方をするプロフェッショナルの生産性を向上

Codyl Findとは?

Codyl Findとは、企業内のプロフェッショナルの能力を最大限発揮できる環境を作り、企業が生み出す価値を高めるサービスです。

近年、働き方改革によって、在宅勤務やサテライトオフィスなど、物理的な場所にとらわれずに仕事ができるようになっていますが、一方で、同じ場所で働いていないことに伴う無駄な時間やストレスも増えています。

Codyl Findは、そのような無駄な時間やストレスを削減し、プロフェッショナルのみなさんの専門性を発揮できる時間を増やし、生産性を最大限発揮できる環境作りをお手伝いします。

こんな悩みありませんか?

働き方改革で在宅勤務やサテライトオフィスなど物理的な場所にとらわれずに仕事ができるようになったが。。。

    • 日によって働く場所が異なるので、誰がどこにいるかよくわからない
    • キーマンほど忙しく相談の時間が取れない
    • 電話など無駄な割り込みが多くなった
    • ちょっとした相談のために会議を設定しなければならずめんどう

Codyl Findで、無駄な時間やストレスを削減し、各メンバーの専門性を発揮できる時間を増やし、生産性を最大限発揮できる環境を作りましょう。

主な機能

プレゼンス共有

自動的に居場所や予定情報を共有でき、更新忘れがありません。カレンダーの予定からはわからない、外出後の戻り時間やNR(直帰)、その時の気分など任意のステータスを共有できます。

コミュニケーション

1:1でチャットできるだけでなく、グループチャットもできます。管理不要な即席のチャットグループを簡単に作成でき、会議での情報共有にもチャットを活用しやすくなります。

行動(工数)記録

位置情報付きの出勤/退勤記録の他、プロジェクトや工程ごとの開始時刻、終了時刻を記録できます。記憶ベースの工数管理を記録ベースにできます。位置情報を関連づけてメモを取ることができるので、メモしたときの付帯状況も思い浮かべやすい。

安心して位置情報を共有できる

プライバシーへの配慮も万全!

位置情報は設定した時間に設定した場所の名前だけがチームメンバーに共有されます。緯度・経度や都市名などが、勝手に共有されることはないので、安心して位置情報を共有することができます。(※1)

自宅で仕事をしていることをメンバーに伝えたい場合には、自身のスマートフォンのアプリにのみ位置情報を設定するだけで、自宅の場所を誰にも伝えずに、自宅で仕事をしていることをチームメンバーに伝えることができます。

※1 別途「Sライセンス」(追加有償オプション)を導入し、詳細な位置情報を表示するように設定した場合は、住所とGoogleマップへのリンクが表示されるようになります。